子育て世代の秘密基地「勝川STAND」

未来はこども達のためにある。であるならば、僕たち子育て世代がポジティブに生きる必要がある。

営業って、普通さー

僕は会社で少し浮いている存在だと思います。

いちいちウルサイと思われてます。

 

今年36歳になり、現在の会社では14年居ることもあって、役職はそうでもないですが、それなりのポジションの人間として扱われています。

 

総合印刷会社のアカウント・エグゼクティブとして従事して、いま組織で気になっていることがいくつかあります。

 

挨拶ができない

ある特定の偉い人がいないと挨拶しない

肘ついてPCを叩く回数・時間が長い

平気な顔して上席に雑務をやらせる

中間管理職にリーダーシップが無さすぎる

覇気がない

人の話を聞いてんのか分からない

俺が指示したのに「自分で考えてやってみました!」とアピールしてた

大したことやってないのに会社の昇格要件に問題があるから上がれないとか言っている

力が無いことを悟っていない

専門的な分野で知りもしないのにそれを知っている自分に超知ったかしてくる

営業なのに自分で積み上げたと言えるものが何一つない

 

レ、レ、レベルが、、、

 

朝、会社来て、挨拶できないやつが、仕事取ってこれますか?

 

絶対取れないですよ。

 

そういうの客前で出ますからね。

 

幼稚園児以下ですよ。

幼稚園児は挨拶できますからね、基本的には。

 

PCで肘ついてるのとかも、メールの相手に伝わってますよ。

使うワードにも出てますよ、きっと。感謝の気持ちを表すワードもないだろうし。

 

『あなたのこういうところ、直したほうがいいですよ』って事あるごとに言ってますが、直りません。私の言い方、伝え方が悪いとか、私自信ナメられているだと思ってます。

 

相手から見たら私がクレイジーだなって思われてるんだと思います。

 

アドラー的には僕の思うことは「相手を支配しようとしている」ことから始まっているそうです。

 

100%そうだとは言いませんが、ある部分合っていると思いました。

 

どうでもいい人間だと思いながらも、自分の支配下に置こうとしているから、自分が悪いと思う部分を自分の考えに沿わせたいと思い、それが思い通りにならないから怒りがこみ上げるんだと。

 

感謝されたいという欲求も影響しているかもしれません。自分が見て悪いと思う部分を指摘して、直して、感謝されたい。

 

人間の悩みののほとんどが人間関係が要因だそうです。

 

どうでもいいことですよね。

人のことどうこう言う前に、自分も直すべきことありますしね。

 

自分だってダメなところは沢山あるのに棚に上げて、人のこと悪く言ってだめですね。

 

でも、思ったことは口に出します。

言うことによって、自分が指摘したことが出来なくなりますからね。

自分の意見を言うことは大事だと思ってます。嫌われてもいいし。

それは社内であろうが、協力会社であろうが、たとえお客様であっても。

もちろんTPOは配慮しますよ、営業ですから。