子育て世代の秘密基地「勝川STAND」

あのとき感じた記憶を、よりハッキリと鮮明に。おっさんもレベルアップしてかなければ明日はない。と思う。

みんなで僕らの住む街をもっと素敵に!

今週末2016年8月20日にJR勝川駅・商店街にて弘法市が開催されます。フードを中心とした、子ども向けの出店や、一部ハンドメイドなどもある、月に一度開催される商店街のリテンションを目的としたソーシャルグッドなイベントで、7月/8月は夕方から夜までやるので、お祭り的なノリとなってます。

 f:id:win_river_stand:20160819164501j:plain

2年前に一度出店をして、今年、2回目の出店を計画しております。

 

エイジング加工をした額を中心に販売をしますが、基本的にはブース代を払って、トモダチと楽しく飲んで過ごせればいいな、ていう程度です。新しいトモダチもできるといいな。

 f:id:win_river_stand:20160819164528j:plainf:id:win_river_stand:20160819164604j:plain


その中で、少しでも僕の動きに共感いただけた方に、自分が今、何を考えているのかを共有できたらいいなと思って、簡単なメッセージブックを作成しました。何かのきっかけになると嬉しいです。

 

 

 

 

勝川って、中途半端だな。

名古屋ほどの都会さは無いし、雄大な自然があるわけでもない。

でも、無いものを嘆くんじゃなくて、有るものをリスペクトした言い方に変えてみる。

 

勝川はTown & Country な街だ。

 

生活に必要なものは何不自由なく買えるし、のんびりと過ごすことだってできて

何より子どもたちにとって素晴らしい環境が整う街だ。

 

よそ者の僕はこの街に不満はありません。

でも、よそから来たからこそ感じることもあります。

 

この先のマーケットは高齢化が急速に進み、僕らの住む街も例外ではありません。

現状、春日井市は出生数や転入者も減少傾向にあり、人口の減少も避けられません。

 

誰かに任せるんじゃなくて、もっと個人が、ここに住むみんなが勝川という街を意識して

みんなで勝川をサスティナブルな街にしていかなければ、本当に中途半端な街になってしまう。

 

そうならないために、生きるということを改めて考え直し

自分たちがこの街でどのように消費するのか、その本質を考えるコミュニティ作りのきっかけを創っていきたい。

 

 

LIFT UP KACHIGAWA, TOGETHER !

 – みんなで勝川をもっと素敵に! –

f:id:win_river_stand:20160817234236j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234245j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234255j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234303j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234311j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234320j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234330j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234338j:plain

f:id:win_river_stand:20160817234346j:plain


トモダチのお陰で、駅からそばの好立地のブースを提供頂きました。心より、お待ちしております。

f:id:win_river_stand:20160819163559j:plain