読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て世代の秘密基地「勝川STAND」

未来はこども達のためにある。であるならば、僕たち子育て世代がポジティブに生きる必要がある。

9/10憲法フェス@名古屋で憲法改正の現状について聞いてきました

子育て

名古屋に来るのは最後なんじゃないかと思って、三宅洋平さんの話を聞きに憲法フェスに行ってきました。

 

こういう話をすると「あの山本太郎と仲の良いお花畑野郎だろ?そんなやつの演説聞きに行くってお前もヤベーやつだな」って思われる人いるかと思います。イメージだけで判断してませんか?それってかなり危険です。聞いたうえでの判断であれば、全然問題ないかと思いますが、いわゆるB層の可能性あります。小泉劇場に翻弄されませんでしたか?

 

後ろのバンドの創り出す空気感の後ろ盾もあるかと思いますが、三宅洋平さんの人心掌握術は本当に勉強になります。

 

f:id:win_river_stand:20160910210640j:plain

 

まずは生バンドがオーディエンスをアテンションからインタレストまで引っ張ります。SOIL&''PIMP''SESSIONSの元晴さんのサックスやばかったです。SOIL&''PIMP''SESSIONSは仲良しみたいで、選挙フェスのときは社長が頻繁に登場して皿回してました。

#憲法フェス #名古屋 #2016年9月10日

山本太郎参議院議員の登場です。今日もBillabongのポロシャツでした。

f:id:win_river_stand:20160910210746j:plain
 

改憲草案では「家族は、互いに助け合わなければならない。」としてます。国に言われることじゃないですよね。

f:id:win_river_stand:20160910210910j:plain

国が言うということは、こういう解釈になるそうです。

f:id:win_river_stand:20160910210939j:plain

家族の貧困や障害は家族でやっとけって。 

 

民進党から愛知選挙区の近藤昭一衆議院議員が来られてました。

f:id:win_river_stand:20160910211031j:plain

 

そもそも憲法って何なのか?

f:id:win_river_stand:20160910211130j:plain

憲法ってのは、僕らを縛る法律じゃないんです。権力の暴走を抑えるためのものなんです。僕らが縛られているのは国内法。憲法改正は、自分たちを縛りつける法を自分たちで自分たちの都合のいいように変える動きなんだと。

 

f:id:win_river_stand:20160910211210j:plain

日本は立憲主義で、世界のあらゆる国もこの立憲主義を採用しているので、この世界標準に向けて、日本が立ち向かっていると表現されてました。もちろん悪い意味で。

 

f:id:win_river_stand:20160910211245j:plain

で、その都合の良いように変えられた憲法を尊重しろと。赤字のところです。「全ての国民は、この憲法を尊重しなければならない。」これは改憲草案でわざわざ追加されている箇所です。

 

選挙フェスでも頻繁に言われてましたのが第13条。「個人」から「人」になっている。これを非と思うのは、哲学的な気がしますが、これはもう僕らを個としては見ずに、ただの人と見る。

f:id:win_river_stand:20160910211306j:plainf:id:win_river_stand:20160910211319j:plain

 

これが一番ショックでしたが、この第97条に関しては削除されているようです。削除ですよ。中身読んでみてください。これが削除です。

f:id:win_river_stand:20160910211350j:plain

 僕らの憲法は敗戦によってアメリカの思想を押し付けられてものだけど、その状況下にあっても、戦い続けた日本人がいて、そのひとたちが勝ち得た内容があったと思います。これはその一部だったり、その当時の心みたいのも映し出されている気もします。「幾多の試練に堪え」。これは今の日本人には想像できるものではないと感じます。

 

逆にアメリカに押し付けられたものを変えるということには男気を感じる部分もありますが、なんか寂しさを感じますね。

 

f:id:win_river_stand:20160910211434j:plain

 

最後に印象的だったのは、集団的自衛権について。

 

私個人的には、やっぱり尖閣諸島の問題とかで中国がいつ攻めてきてもおかしくないという状況下で、集団的自衛権は必要なんじゃないかって思ってました。でも、逆になんですが、日本が武力を持ったところで太刀打ちできる相手なんでしょうか?そもそも武力を持つ前に、50何基ある原発を狙われたら、この国はすぐに落とせます。

 

このお二方は陰謀論めいたところもありますが、北朝鮮のロケットについても実はあれは日本から指示してるんじゃねーかって。そうすれば簡単に世論が動きますから。やっぱり武力は要るんじゃねーのって。

 

冒頭でも言いましたが、あくまでこういう思想の方々もいてっていうフラットな思考はキープできるようにして、聞いた全ての話をそのまま何の疑いもなく、自分の思想に取り入れ過ぎないようにしてます。

 

僕らの子どもたちが生きる日本はどのような世界なんでしょうか。


競争相手は人間じゃなくてロボットで、ゲノミクスによって分からされる才能で人生を決められ、便利になり過ぎたアルゴリズムによってアタマは腐り、個人としての尊重はない。そんな時代を生き抜くために親は何をしてあげればいいんだろうと深みにハマっていきます。