子育て世代の秘密基地「勝川STAND」

未来はこども達のためにある。であるならば、僕たち子育て世代がポジティブに生きる必要がある。

おっさんとおっさんが行く!ノーサーフな平塚〜鎌倉メジャースポット探訪ツアー<後編>

さて、後編です。

 

前編をチェックしてない方はこちらからどうぞ!

win-river-stand.hatenablog.com

 

16:30

surfers ZUSHI

surfers.jp

 

いろんなメディアで拝見しており、いつか絶対行きたいと思ってました。

f:id:win_river_stand:20170429164549j:plain

エントランスでは花井祐介さんのイラストがお出迎え。

f:id:win_river_stand:20170429171200j:plain

今日はGW前の平日の変な時間なので、ほぼ貸切的な感じでした。

f:id:win_river_stand:20170429171213j:plain

ここでしか味わえない眺望です。夕暮れ時とか、もっとやばそうです。

f:id:win_river_stand:20170429171221j:plain

さきほどの花井さん含め、所々にアーティストの作品を目にすることができます。

f:id:win_river_stand:20170429171238j:plain

f:id:win_river_stand:20170429171244j:plain

f:id:win_river_stand:20170429171252j:plain

ここではPrimoを頂きました。

f:id:win_river_stand:20170429171259j:plain

せっかくなんで、崖の下に行ってみました。

f:id:win_river_stand:20170429171307j:plain

ここから、そのままSUPとかやれるみたいです。

f:id:win_river_stand:20170429171317j:plain

この日は外人の方がSUPやられてました。

f:id:win_river_stand:20170429205210j:plain

至福のときをおっさんと過ごし、チャリで逗子マリーナを通りながら

f:id:win_river_stand:20170429205218j:plain

少しだけサンセットを楽しみ

f:id:win_river_stand:20170429205226j:plain

 

今回の旅の目的地、材木座テラスへ。

18:00

材木座テラス

www.zaimoku-the-terrace.com

f:id:win_river_stand:20170429205240j:plain

 

今回はこちらのフォトプロップスを納品するのが最大のミッションであり、これでひと安心というか、役割は終えたのかというところで@noriakifujinoとともに安堵し、また宿に戻ってヤッホーブルーイングで祝杯をあげました。

f:id:win_river_stand:20170429205925j:plain

@noriakifujinoは更にこのようなフィギィアも制作。本業はグラフィックデザイナーなんですが、器用すぎます。

f:id:win_river_stand:20170429210619j:plain

@u_skeeさん@yukohiilaniさん、おめでとうございまーす!かんぱーーい!

f:id:win_river_stand:20170429210626j:plain

 

素人の私@jiro_shibaはこんな機会は二度とないということで著名人たちとのツーショットをバシバシやってしまいました。みなさま、すいませんでした、、

 

舞い上がってしまった私。

 

完全にやりきった感で翌日は特にどこも行く気も起きず、そのまま帰るつもりでしたが、帰り道の看板で、そう言えばここ行っときたかったなと思い出して、寄りました。

 

湘南 T-SITE

real.tsite.jp

f:id:win_river_stand:20170429205257j:plain

ここ、一日居れますね。近隣住民のみさなんが羨ましい限りです。

 

最後は厚木IC近く吉村屋直系のこちらでお世話になりました。

厚木家

https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14013886/

f:id:win_river_stand:20170429205313j:plain

 

今回パーティーにお誘いいただいた@u_skeeさん@yukohiilaniさんに感謝及びお祝い申し上げます!

 

そして、この旅は楽しませてくれた@noriakifujinoパイセンにも深く感謝申し上げます!

 

サーファーにとっては痛すぎるノーサーフとなったけど、素晴らしい思い出がいっぱいできたおっさんとおっさんの二人旅となりました〜

 

次回のトリップに続く ー